ハーブオイルを作っています

  

ハーブオイルだなんて生意気なことを言っていますが、ハーブを油に漬け込んだだけの話です。
料理によって漬け込むハーブを変えるだなんて専門家は言っていますが、そんな面倒なことはまっぴらご免。第一、使いこなせません。
ハーブビネガーを作った時と同様に今ある物を適当に漬け込みました。
油だってお好みですが一応オリーブオイルにしました。

◆ハーブオイルの作り方
1.油:エクストラ・バージン・オリーブオイル…だったかな?
2.ハーブ:ローズマリー、バジル、ガーリック、黒胡椒、鷹の爪、月桂樹。
  フレッシュハーブは水洗いした後、よく水気をとってから漬け込む。
3.漬け込んだビンは百円ショップで購入した物。熱湯消毒しておく。
4.直射日光の当たらない、できれば冷暗所にて2週間。その間、時々揺する。
5.味と香りがオイルに移ったら出来上がり。ハーブは引き上げてしまいます。

これがなかなかのスグレモノでして、油を使用する全ての料理に使えます。
料理の味と香りの奥域をグッと深めてくれます。
牛肉・豚肉・鶏肉・鶏卵。野菜炒めやサラダドレッシングなどなど。

先だって、牛すね肉のシチューを作ったのですが、すね肉の表面を焼くのに使いました。何とも言えずに良い感じがしました。
少なくとも気分的にゴージャスになります。

オムレツのように単純な料理にはストレートにハーブオイルの実力が発揮されます。
オムレツがグレードアップしたように思えます。

別にオリーブオイルである必要はありません。
菜種油やベニバナオイル、ヒマワリ油など自然な油ならOKじゃないですか。
エコナなどはどうなんでしょうかねぇ。よくわかりません。
ボトル1本で作らなくとも良い訳ですから、ちょっと試しに漬け込んでみてはどうでしょうか。お奨め致します。

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント