★ヤブカンゾウは金針菜

ヤブカンゾウ
     ヤブカンゾウ、いすみ市ではいたるところで見かけます。

金針菜とは中華の食材で、その実体はヤブカンゾウの蕾(ツボミ)を乾燥させた食品。
水に戻して使いますが、今の時期はフレッシュなツボミを簡単に入手できます。
一日花で次から次に咲きますから、遠慮しないでツボミを採集しましょう。

ちょっと洗って乾燥させれば保存食品になりますが、それはしたことがありません。
フレッシュで食べられる食材はフレッシュで使えば良いじゃないですか。
使い方は シシトウ と同じように少し火を通せば何でもOK。

金針菜201407090603437a3_201507200746525fe.jpg
     たくさん収穫しました             ゆでて、三杯酢が一番簡単

金針菜天ぷらホタテ金針菜
    天ぷらもいいですね           ホタテとシイタケと合わせてサッと煮醤油味

不思議な食感で、ぬめりがあります。おいしいですよ。
タダの食材ですから、路傍に咲いていたら少し失敬してみましょう。

野草の食材としては、野草とは思えぬ1級品。
味噌汁の具にするとか、冷やし中華の具にするとか、応用は自由自在です。


 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント