★ラベンダー仕事

バンドルズ
       ラベンダーバンドルズ 製作中

一斉に咲き始めたラベンダー(グロッソ)で、庭はとても良い香りに包まれています。
花穂は花が咲く直前が一番強く香り、花が開くと空中に香りが放出されて、花穂自身が持つ香り成分はやや減衰してしまいす。

花開く直前のラベンダーを採集し、バンドルズやサシェ、ポプリなどをつくります。
これがこの季節限定の 梅仕事 ならぬラベンダー仕事。

とても自家用だけでは消費しきれず、そのまま枯らすのはモッタイナイ。
「ラベンダーバンドルズを一緒に作りませんか」と、知人に声をかけ、即席のラベンダー教室が開かれました。
火曜日はAさんたち3人、水曜日はBさんたち2人がお見えになり、熱心に作業していました。

傍目(ハタメ)に見て、初めてなのにみなさん、とても器用で、数時間のちには何本かの素敵なバンドルズができました。
リボンの編み始めが一番面倒だったようです。仕上がりはリボンがややねじれていましたが、それはご愛嬌。商品を点検する目つきで見なければ気が付かないレベルです。

こちらは暇人(ヒマジン)ですから講習料はタダ。リボンなど実費だけのつもりでした。
ところがみなさん、あれこれご挨拶替わりの手土産持参でしたので、ありがたく頂戴することにし、けっきょく実費もいただきませんでした。
教え・教えられる、余った品物や自作の品物は知人の間ではグルグル回っていくのが田舎の普通の暮らし方です。
なんでも金額で表し、何でも金銭で解決するのは性に合いません。

講習の途中で、Cさんから電話で 「ジャガイモいる?」 と話があり、採れたてのキタアカリを持ってきてくれました。
なんか、とても親切な人が多いのがこの地域です。
わたしたちも見習って、できることはそうしたいと思います。

品物・作品が回るのは心が回るのと同じですね。心の潤滑油です。



 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

丹精込められた素敵な作品をたくさんありがとうございました。
本当に嬉しかったです。
とっても、いい香りで、しあわせです。v-345