★豆の花も満開、三種類

カラスノエンドウそらまめ絹サヤ
       カラスノエンドウ           ソラマメ          絹サヤ     

いすみ市の桜も満開に近づき、モクレンやコブシはもう開き過ぎ。
あらゆる花が一斉に花開く季節は、花粉さえ飛ばなければ最高に素晴らしいのですがね。

どうやら今年からヒノキ花粉にやられているらしい。
鼻がぐずつき、咳くしゃみ、頭も春霞、すっきりしません。
花粉症の人の悩みを少しは理解できるようになりました。

花粉を気にしながら庭に出てみると

ソラマメが満開。今年のソラマメはできが良く、プロ農家の方がウチより良いと驚いていました。
ヒメオドリコソウが繁っている畝の中で元気に育っています。
カモミールも混植だからか、アブラムシもよりつかず、気が楽です。

隣りの畝では絹サヤが咲いています。
今年は白花です。これも収穫が期待できそうです。
その畝ではカラスノエンドウも花盛り。
雑草共生の畝でも困りません。
あまりに伸びすぎたら地際でカット。根には根粒バクテリアがついて窒素同化作用をしてくれているはずです。

どれもマメ科の花だから似ています。
これから藤の花、都草の季節で、これもマメ科。
ニセアカシアもマメ科だから花の形は同じ。

仔細に観察してみると、けっこうマメ科植物が周囲に多いので驚きます。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント