★おから料理 二題 

ハンバーグナゲット
          おからハンバーグ           おからナゲット

大豆から豆腐を作れば副産物としておからができます。
おからは 「卯の花」 としておいしく調理するのがいつものことですが、何度も豆腐を作っていると、ちょっと目先を変えてみたくなります。

そんな時にネット検索は本当に便利ですね。
Cookpad から二つ選んで、真似してみました。

   『照り焼きおろし◎おからハンバーグ』  
   『おからのふんわりチキンナゲット』 

どちらも本来の材料の一部をおからに置き換えてヘルシーな料理にしたもので、作りかたも特別変わった方法ではありません。
いつもの手順通りと考えて良いから、気が楽です。

食べてみての感想は、どちらも合格です。
ハンバーグはややパサつき感がありますが、それは調理法で解決できるでしょう。
牛乳やバターの添加で克服できると思います。
ちなみに大根は里山仲間からのもらい物。緑は庭のチャイブです。

ナゲットは全く違和感がありません。
おから添加のナゲットだとは 知らなければ気づかないでしょう。
こういう食べ方があるのか、と感心しました。
おから消費のためにもう一度作っても良い一品です。

このハンバーグには豚ミンチ、ナゲットには鶏胸肉を使っています。
素材の一部におからを使った料理ですが、それはそれで良いと思います。
大豆を使って食べる――それがコンセプトです。
おからの消費量は年々減って、今や産業廃棄物扱い。
おからの新しい食べ方を工夫して、国産大豆の消費を増やしたいものです。

*****
鑑定団

きのう、「何でも鑑定団」の公開収録があり、出かけてみました。
番組では30分程度に編集されますが、実際には2時間も笑い転げました。
放映は3月17日だそうです。


 
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント