★鴨のサークル活動

鴨サークル
      みんなで集まってグルグル回り続けます

大正堰のカモがたくさん集まってグルグル回っています。
時計回りか、逆回りかは関係ないようで、サークルによって異なります。

一番最初は2羽のハシビロガモが、2羽だけで追いかけこのように小さな輪を作り
やがて周囲を巻き込んで大きな輪になってグルグル回っています。
まるで盆踊りか、ある種の宗教団体信者がコウコツ状態で踊っているような雰囲気です。

よく見るとクチバシを水につけています。
調べてみましたら、エサをとるために皆で協力しているのだそうです。
皆で集まって一定方向に泳ぐことで水流を作り、水流の中心にプランクトンなどを強制的に集め、効率よくエサをとる活動です。
それでどのカモも真剣になって脇目も振らず、必死の形相で、一心不乱。
グルグル回っているのは、そういうわけでした。

図鑑ではハシビロガモ特有の習性のように述べられていましたが、観察の結果では、カルガモやその他のカモも仲間になって回っていたように思います。
なかには集団の和を乱すかのような勝手なふるまい――逆向きに回ったり、輪に割り込んだり――する個体もありますが少数です。
輪になって泳ぐ行動をリードするのはハシビロガモであっても、まわりのカモもその行動につられ、恩恵にあずかっているようです。

グルグル回りのカモに出会ったら、きっとその中心にハシビロガモがいることでしょう。

        hasibiro.jpg
         くちばしが異常に大きいが美しカモです
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント