★ユズの解体、丸ごと利用法(2)柚子味噌

ユズ味噌1ゆず味噌2
        みじん切りの柚子を煮て        味噌を加えて

柚子味噌は人によって作り方も味わいも千差万別。
一番簡単な方法は、柚子の皮をすり下ろして味噌に混ぜるだけ。
これだけでも十分にオイシイ。
今回は柚子の果汁、小袋も利用するので、やや手間がかかっています。

◆柚子味噌の作り方
 1.ワタを除いた皮は細かくみじん切り。小袋もできるだけ小さく切る。
   小袋は包丁で切りにくければハサミを使うと便利。
 2.酒40cc、味醂20ccを沸騰させたら柚子果汁50cc、砂糖100gを加えて溶かす。
 3.みじん切りの皮と小袋を加えて、皮が透き通るまで約3分煮る。
 4.味噌200gを入れてかき混ぜ、中弱火で約10分煮詰めて出来上がり。

甘い柚子味噌ができました。ユズ皮のツブツブ感がまた格別。
これをふろふき大根に使うのが王道ですが、調味料として何にでも使えばよろしい。

例えば、焼いたお餅に載せて食べる。あるいはオニギリの具。
鶏肉とは相性が良く、煮ても焼いてもちょこっと添えるとシャレています。
野菜の煮物・炒め物の隠し味として優れものです。
オデンならばどの具にも合います。
焼きナスにだってすばらしい。

もしも時間があったら柚子味噌作りはいかがでしょうか。
ちょっとひと手間で、生活が豊かになった気がいたします。

 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント