★喉が痛い――紅茶焼酎

紅茶焼酎
     ティーバックに焼酎を注いで30分でできあがり

今年は特に冬の乾燥が厳しく、30%を割ることもしばしばです。
するとドライノーズ(乾燥鼻)ですから喉(ノド)までやられてしまいます。
のどを守るために ウェットマスク をしたりしますが、うっとうしい。

画像の紅茶焼酎は毎年作っているノドのうがい薬です。
うがい薬を薬局で買ったことは、もう十何年もありません。
薬品が主原料のうがい薬よりも、食品で作る方が安全で健康に良いくらいです。

画像の紅茶焼酎は適当に薄めて使用します。
焼酎に紅茶割りという飲み方がありますから、何だったら飲んでしまってもOKです。

紅茶に風邪、インフルエンザ予防効果があることは知られています。
焼酎に殺菌効果があることは常識です。
相乗効果で、優秀なうがい薬になっています。

念入りなうがい、手洗い、そして外出時にはマスク使用。
新年に向けて、風邪なんか引いていられません。


 
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント