★簡単手作りユズ茶

ユズ茶
       基本はユズの皮と氷砂糖。

ユズ茶は「茶」と言ってもお茶ではありません。
マーマレード状になったユズをお湯で割って飲む飲み物です。

ユズの皮の裏側には白いワタがあり、これが苦みの主因ですから何度も煮こぼして苦みを抑えて作るのが普通です。
ワタを積極的に利用した「柚子のワタ煮」も作ったことがありますが、今回はワタを削り取り、加熱しないで作る簡単ユズ茶の作り方です。

◆ユズ茶の作り方
  1.柚子のヘタを取り、流水で洗って水気を拭き取る。
  2.横に二分割し、レモン絞り器で皮、果汁、種に分ける。
  3.皮の内側にへばりついている小袋をはがし取り、適当に刻む。
  4.へばりついているワタをグレープフルーツ用スプーンで削り取る。
  5.皮を3mm幅位に切る。
  6.密閉容器に千切りの皮、刻んだ小袋、果汁を入れ、重量比同量位の氷砂糖を入れる。
  7.氷砂糖が完全に溶けたら出来上がり。たぶん1週間程度。

氷砂糖は溶けやすいので白砂糖よりも便利で使いやすい。
氷砂糖の量はお好みです。わたしはいつも適当量。
種は柚子ローションに使いますので捨ててはいけません。

へばりついたワタを取り除く道具は庖丁よりも、グレープフルーツ用のギザギザがついたスプーンが便利です。少々のワタが残っていても気にしない。
普通はワタが余りつかないように上手に皮をむくのですが、それに気を遣うより、後からワタを削り取る方がずっと楽です。
廃棄するのはヘタとワタだけ。これも生ごみ堆肥で再利用します。

近隣では柚子が鈴なり。
そのうち熟して落下してしまいます。
そうなる前に「ご自由にお持ち帰りください」とでも表記してくれれば、モッタイナイナァとやきもきしないで済むのですが…。



 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント