★外房いすみ市から富士山を望む

富士1
    富士山頂がはっきりと望める

何有荘を建てた時、家の窓から富士山が見えた時はビックリしました。
外房から富士が見えるなんて考えもしませんでしたから、何かすごく得した気分がしました。
人間世界はあれこれくだらない話に満ちており、悩むことも怒ることもありますが、富士山を見ていると気が落ち着きます。

ここ数日快晴が続き、夕焼けも見事なので、何も考えずぼんやりと暮れなずむ富士を眺めているのは冬の何有荘の楽しみの一つです。

何有荘からの画像は電線が邪魔しますから、100mほど離れた太東崎灯台の登り曲がり角から撮影した画像です。
灯台まで行くと箱根と丹沢山塊が見えますが、富士山だけが見えません。
灯台からは近くのこんもりした木立が富士山を隠してしまいます。

だから観光客は誰も近くに富士山絶景ポイントがあるとは知りません。
地元の人は見えるのが当たり前ですから、それを自慢げに話す人はいません。

大正堰にまわり、堰の水と水鳥を近景にして撮影してみました。
初冬らしい景色として気に入っています。

      富士2

グーグルで距離を測ってみると 153.35kmとありました。

距離


 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント