★ボロボロのブドウで純ブドウジュースを作る

ブドウジュース1ブドウジュース2
    大鍋で煮こんで 1.5ℓ できた

お米作り顧問のIさん宅には立派なブドウの木があるのに、今はもう放任状態。
市販品と比べれば大きさ不ぞろい、見てくれは悪く、それでもおいしいブドウができます。
ところが自家消費もままならず、ハクビシンのエサになっているとか。
それで「里山米クラブ」会員は 欲しければどうぞ とお墨付きをもらっています。
わたしが出かけた時は大方は採集された後でしたが、残りをチョキチョキとゲット。
そうとうボロだけれど食べられる物もあり、摘まんでみると確かにオイシイ。

≪純ブドウジュースの作り方≫

1.食べられそうな実だけを枝からはずし、丁寧に水洗いしてザルにあけ、
2.大鍋に入れて強火で15分。(画像左)液が上がってきている。
3.弱火で40分。実と皮が分離。全部分離してなくとも気にしない。
4.一度目は目の細かい金ザルでこし、二度目はキッチンタオルでこす。
  この時、大切な布巾など使うとブドウ染めになってしまうのでやめた方が良い
  こす時は自然落下。無理やりこすと苦みが出てしまう。
5.熱湯やアルコールなどで消毒したビンに入れて保存。
  火を通してあるが冷蔵庫保管が無難。
  発酵しだしてしまったら、そのままブドウ酒にすれば良い。
  さらに発酵してしまったら、ブドウ酢になりますヨ。
  ※皮は種を除いて砂糖を加えてさらに煮込めば<ブドウジャム>

やや煮詰まっていますからそのままだと濃いので、少しの水や炭酸で割るのが良いと思います。知人は焼酎で割っていました。

******

              布ぞうり
          最近の作品・布ぞうり(左右は23cm。中央は男性用27cm)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント