★シイラ 魚料理三題

あんかけ2フライ2
        黒酢あんかけ               フライ

【1】シイラの塩麹ソテー(画像なし、食べちゃってから気付いた)
   ① シイラの切り身をバットに入れ塩麹をまぶして10分。
   ② 小麦粉を軽く振り、油を敷いたフライパンでソテーすれば出来上がり。

【2】シイラの黒酢あんかけ
   ① ひと口大に切り分け、片栗粉をまぶして油で揚げる。
   ② アンを作る。
     黒酢大1:醤油大1:砂糖大1:片栗粉小1を火にかけとろみをつける。
   ③ 揚げたシイラにかけ回せば出来上がり。

【3】シイラのフライ
   玉子、小麦粉、パン粉でいつものようにフライにすれば出来上がり。

三品ともフワッとした食感で、クセのない上品な味に仕上がりました。
図鑑でしか見たことのなかったシイラ。
漁師の拓さんから 「シイラが釣れたから取りにおいでよ」 とありがたいお言葉。
すごく大きな魚です。スズキの仲間で1m超え。
さばく自信がないので切り身にして受け取りましたが、どうしよう。
最近のネット情報はすごいですね。参考にしました。

手元には何もないので、採れたてキュウリを手土産。
AとBとが等価値かどうかは問題ではありません。
気分の問題で、そのうち何となく釣り合ってくれば良いのではないでしょうか。
困った時に助け合う、うれしい時に分かち合う――自然にそのような人間関係が生まれてくる田舎暮らしで、シアワセだなぁと思っています。



 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

シイラ

ハシビロコウさん、こんにちは。
シイラは初めてでした。予想とは異なる白身の魚で、味は淡白。食感は柔らかい。
あの姿かたちとはずいぶん印象が違う。
見た目で判断しちゃダメですね。
人と人とのつながりで、感謝感謝の毎日です。

シイラ

結構釣れる魚のようですが・・鮮度が良いと美味しいらしいですね。
ずっと昔田舎で食べた切りで、味、思い出せませんv-16

「そのうち何となく釣り合って、困った時に助け合う、うれしい時に分かち合う」
付き合いは、これに尽きますねv-10