★7月、季節の花、三題

すかしゆり
           太東埼・海浜植物群落のスカシユリ

海浜植物群落は天然記念物に指定された当時は広大な原野にオレンジ色のスカシユリが咲き乱れて素晴らしかっただろうと想像できます。
いまは護岸にそってわずかな原野しかありませんが、それでも画像に切り取れば素敵に見えます。灯台がみえますね。
全国の河川に多目的ダムや砂防ダムが作られ、土砂が海に流れ込みませんから海岸の砂浜が貧弱になるのは当然のことです。
太東漁港周辺の断崖にも、なぜこんな場所に…と思う場所に咲いています。そのような自然な場所、生存に厳しい場所で咲いているスカシユリが本当は一番、風情があるような気がします。
スカシユリも食用になります。だけど断崖絶壁のユリは採集できないし、海浜植物群落の株を採集するのは犯罪だから残念ながら見るだけ。

蓮
           昭和堰の古代ハス

昭和堰には一本の蓮も10年前はなかったのです。
近くの浅間堰の蓮が全滅したのと入れ替わりにこの場所で生息面積を広げ、今や堰の全面に広がっています。その面積は高校の運動場ぐらいはありますから、なかなかたいしたもので見ものです。
国道から数m離れているだけですが観光案内に載らない隠れた名所。
もう少ししたら実ができる。ここでわたしは蓮の実を採集し、調理して頂くつもりでいます。

ヘクソカズラ
        草むらの花、ヘクソカズラ

なにもこんな差別的なひどい名を付けなくとも良いのにと思います。
引きちぎると排泄物の臭いがするので、そう命名されたそうですが、さほどの異臭を感じたことはありません。
わずかな異臭でも 敏感な昆虫は反応するらしく 食害を防ぐための工夫だそうです。
まだその名も知らなかった頃、仏壇に飾ったことがあります。
可愛い野の花だと思ったのですが、名前を知っていたら飾れませんね。
水揚げが悪くてすぐ枯れてしまいました。 本当は弱い花なのでしょう。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

7月、季節の花

拓さん、こんにちは
ユリの花はいろいろあれど、地域独特の自然のユリというのが格別です。
園芸品店で買ってきて植えたのとは品格が違う感じがします。
いすみ外房を代表する夏の花ですね。
この花が咲くと間もなく8月です。
また漁師工房にお邪魔しますので、よろしくお願いいたします。

スカシユリ

ご無沙汰いたしております。
上総の介広常の記事など、楽しみに拝読させて頂いております。
今回のスカシユリも、大原の八幡崎や大井、矢指戸、大船谷等の崖に咲く、このユリが大好きです!
海から眺める、風景もなかなか良いもんですよ!
ユリが咲くまでは、ガクアジサイ?花の小さいアジサイが沢山咲いていました。
海風強く、土もさほど無い崖に良く咲くものだと、関心いたします。
暑さきびしくなりそうです。
ご自愛なされてください!