★千産千消でカプレーゼ

カプレーゼ
       トマト・バジル・モッツァレラのカプレーゼ

地産地消を千葉県では千産千消といいます。
【材料】
  ① トマト(小)2個――――---地元の産直店から
  ② フレッシュバジル 8~10枚――庭の菜園から  
  ③ モッツァレラチーズ 1個 ――地元の“よじゅえもんチーズ工房”から
  ④ ヒマワリオイル 適量――――柏の知人たちの手作り
  ⑤ ハーブ塩胡椒―――――――これは市販品(クレージーソルト)

【作り方】
  ① トマトをスライスする。
  ② チーズもバジルもスライストマトの枚数に等しくスライスする。
  ③ トマトの間にチーズとバジルをはさむ。
  ④ 塩胡椒、オリーブオイルをたっぷり振りかけて出来上がり。

弾力のあるモッツァレラチーズの食感とトマトの酸味、バジルの香り…塩胡椒とオイルの簡単な味付けだからこそ素材の良さが引き立ちます。
朝食の一品にしましたが、お酒の友にも良いでしょう。
バジルがなければ、大葉かキュウリで和風にしたらどうでしょうか。


手芸
  レース編みの香袋、リボンストラップ、ドイリー、布草履

最近の作品です。暇を見つけては作業していました。
三つ子の魂までも、スズメ百まで踊り忘れずといいます。
幼い頃から手芸のままごと――リリアンなどが好きだったそうですから、今再び、あり余る自由な時間を楽しんでいるようです。
今の子どもたちも将来、何か身に付く趣味があるといいですね。


 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント