★きゅうりのキュウちゃん、作り方

Qちゃん
   あれば炒りごまを振って食べてもおいしい

大量収穫のきゅうり。困った時はキュウちゃん漬けで保存しましょう。
キュウちゃん漬けにすると、あちらこちらに配ることができ、感謝されます。
ヘチマのように巨大化したキュウリも種を除けばOKです。

材料  A:キュウリ 1kg、 鷹の爪3~4本、生姜適量。
     B:醤油2カップ、酢1/2カップ、砂糖200g
     C:炒りゴマ少々
作り方
 1.きゅうりは3~5ミリ程度の輪切り。生姜は千切り。 鷹の爪は輪切りで種を除く。
 2.醤油、酢、砂糖を鍋に入れて、火にかけ沸騰させる。
 3.沸騰した鍋に、きゅうり、生姜、鷹の爪を入れて、少し混ぜながら30秒位煮る。
 4.そのまま常温近く冷めるまで置いておく。(完全にさめなくてもよい)
 5.きゅうりをザルにあけ、汁だけ再度、沸騰させる。
 6.沸騰したら、きゅうりを鍋に再投入。30秒位煮る。そして冷ます。
 7.もしも味が薄ければ、またザルにあけ、もう一度(合計3度)煮て冷ます。
 8.最後は鍋の中で完全に冷ませ、汁から引きあげて冷蔵庫保管。器に盛ってゴマを散らして召し上がれ。

ポイントはサッと二度、三度煮ることです。そのまま冷める時に味がしみ込みます。
一度ですまそうと長時間煮るとクタクタで腰のないシロモノになってしまいます。
薄味好みの時代ですから、最近は二度煮でオイシイと思えるようになりました。

残った煮汁は捨てないで、次回のキュウちゃん漬けに利用するので冷蔵庫保管。
三度使いまわしたこともあります。
残った煮汁にお酒と砂糖、五香粉(ウーシャンフェン)を加えて自家製チャーシューを作ったことがありますが、おいしくできました。
煮魚などの煮物に再利用するのがスタンダードでしょうね。


 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント