★クワの実の季節です。

桑のみ
       赤い実は酸っぱく、黒い実は甘い。

庭に勝手に木が生えてくることがあります。小鳥が運んでくるのでしょうか。
勝手に生えてくる迷惑な木の代表例が桑(クワ)で、その成長力は早く、強く、カットしてもカットしても地際で切らない限り復活してしまいます。

桑はオスメスの木があり、いくつか種類があり、さらに葉の形も木によって異なるなど、めんどうな木ですが、ようやく最近はあれも桑、これも桑と見分けられるようになりました。
実がつけば一目瞭然です。

この近辺では空き地や道路沿いでよく見かけますが、今の子どもたちは摘まんで食べてみるなんてことはしないのでしょうか。
そういうつまみ食い体験こそ子どもには本当は必要だと思うのですが…。
小学校の統廃合でスクールバスで通うようになったら寄り道さえできなくなってしまいます。

さて、大量に収穫したらジャムにしたり、桑の実酒にして利用します。
田舎暮らしでは無料の素材があちこちにあり、生活に季節の彩りを添えてくれます。
梅雨の季節は楽しい季節です。


  
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

桑の実

汚れた口周りを袖口でぬぐうと、紫色がこびりついたりしてね。撮んで食ってきたことがバレバレでした。
食べ物は買うのではなく、自分の力で発見して獲得するものでした。
それって人類が生きていく基本で、子どもたちはそれを遊びとしてシュミレートしていたことになります。
そんな環境を残し、そんな遊びを伝えたいものですね。

昔を思い出します

子供のころはあちこちの桑畑があり、桑の実をいっぱい食べたものです。
口の周りを紫にして。
そして葉っぱには蚕がいて、それを家に持ってきて、飼ったものですね。

kayusouの住人はなんでもよく知っていますね!
もう少し周りの景色とか生活感を知らせてください。