★せっせとラベンダー仕事

ラベンダー1ラベンダー2
     富良野ラベンダー               バンドルズに仕立てる

梅雨になる頃、庭のラベンダーが満開になります。
花びらが展開する前の、まだツボミの状態が香りが強いので気の毒だけど摘み取り、乾燥させます。
画像左のような状態になったら9本か11本、必ず奇数をまとめてリボンで飾れば画像右のようなバンドルズになります。
いろいろ細かい作業があるので1時間で2~3本の完成品となります。

花穂を包んだ部分をもむと1年たってもまだ香ります。
タンスや机の引き出し、あるいはバッグの中に入れておくと開けるたびにラベンダーの香りが漂うのが素敵です。
もちろん、室内飾りとしても良いでしょう。

富良野は濃い紫でかわいい花ですが、なにせ1本の花穂の量が少ない。
半月遅れで季節となるグロッソは、見た目はたいしたことはありませんが、量が多く香りも強いのでバンドルズには適しています。

これからはグロッソでバンドルズやサシェ作りが忙しくなります。
わたしも作ってみたいな、と思う方はいつでもご連絡ください。一緒に作りましょう。
花の季節は6月いっぱいです。
                    連絡先 0★0-36★3-7811 ★は9です。(マユミ)

 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント