★ユスラウメのジュース作り方

ゆゆすらうめ1ゆすらうめ2

庭のユスラウメの赤い実がなりました。
数日で熟してしまいますから、触るとポロリと落ちる完熟の実を採集します。
さて、ジャムにするかジュースにするか、果実酒にするか?
一番簡単なのはジュースです。

1.実をよく洗ってゴミや軸などを除き、キッチンペーパーに並べて乾かします。
2.消毒した保存瓶にユスラウメと同量の氷砂糖を入れ、レモン輪切り2枚入れる。
3.1~2週間で出来上がり。

前にビンの中でカビてしまって口惜しい思いをしたことがあります。
ビンをはじめ手指、小道具の消毒はできるだけ丁寧にしましょう。
レモンは味と香りつけですが、カビ封じの効果も狙っています。

出来上がりは正確に言うとユスラウメシロップです。
アルコール分無しのさわやかドリンクとして水や炭酸水で割って飲みます。
基本材料はユスラウメと氷砂糖だけですが、このビンを焼酎で満たせばユスラウメ酒になります。
焼酎ではなく、お酢を呼び水程度に注いでおくと、もっとさわやかサワードリンクになります。

カビの季節になりました。
この季節の雨をバイウといいますが、カビの雨、黴雨(バイウ)と書くこともあります。
今日(6/2)は旧暦の5月5日。旧暦だと今が5月です。
五月雨はさみだれ。  五月雨を集めて早し最上川   芭蕉
五月雨の合間のスカッと晴れた日が、五月晴れ。
今日もまた全国的に五月晴れの予報が出ており、熱中症に注意。暑すぎですね。
五月蠅でウルサイと読みます。
5月の蠅(ハエ)が特別に悪質というわけではなく、5月になる頃からハエが増え、活発に活動するようになるからでしょう。
何有荘でもわけの分からない羽虫が室内に入り込むので網戸はきちんと閉めねばなりません。

季節の変化に体調が慣れるまで、衛生状態や健康に要注意の季節です。

 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント