★モミジイチゴでジャムを作る

モミジイチゴモミジイチゴ2モミジイチゴ3
   葉の影に橙色の実        集めて洗う           煮詰めて完了

散歩の途中でモミジイチゴが成っているのを見つけました。
ちょっと収穫時期遅れで、もういくつか落果していますが160gほど採集しました。
木苺の仲間で、葉の形がモミジに似ているのでモミジイチゴ。
(そんなにモミジに似ているとは思えないが…)

バラ科に属し、春に野バラに似た白く美しい花を咲かせますから、その場所を散歩中にチェックしておきます。
枝にトゲがあります。長袖で手袋が採集には必要です。
橙色の実を摘まんで食べてみると甘くておいしい。
触れるとぽろっと落ちるような大きくて熟した実を集めます。

【作り方】
  1.実を流水でさっと洗い、薄い塩水につけアリなど虫を追い出す。
  2.実をもう一度洗ってザルに上げ、重量の1/3~1/2程度の砂糖を用意する。
  3.ホウロウ鍋に実と砂糖を入れ、1時間放置すると水分が出てくる。
  4.弱火にかけるとさらに水分が増え、アクを丁寧に取る。強火で煮詰める。
  5.ややゆるいというぐらいで完了。熱湯消毒したビンに詰めて保存。

最後に白ワインやレモンの絞り汁を入れるか入れないかはお好みしだい。
できるだけアクを取る方がスッキリ味になりますが、面倒ならば取らなくとも良い。
ツブツブがやや気になりますが、そこがワイルドジャムの良い所。

やや酸味のあるさわやかな甘さで、口に含むと独特の柔らかな風味がスバラシイ。
こんなにおいしいジャムがこの世のあるのかと思うのは自画自賛。
自分で収穫してきた無料の素材が材料だと思うと一層おいしく感じるのでしょう。


 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント