★キクイモの葉の天ぷら

キクイモ
  A:キクイモの葉 B:タラの芽

昨年、畑に取り残したキクイモの新芽があちこちから出てきました。
このままだとキクイモのジャングルになるので、今のうちに摘まねばなりません。
地際で摘んだ葉はそのまま地上に捨て置けば、なにがしかの肥料分として地に戻ります。
しかし、葉も芋と同様にイヌリンを多く含んでいます。
利用しなければモッタイナイ。

◆キクイモの葉のレシピ
 ①葉を天ぷらにする。
  これは野草の天ぷら扱いで合格点。しかも優秀。
  初めて食べる人は何を食べているか分からないでしょうが、
  おいしいと言ってくれると思います。わずかにキクイモの味がします。

②適当に切り分けてみそ汁の具にする。
  わずかにキクイモの味と香りがします。
  葉も柔らかくなりますから一応合格点には達します。
  葉物野菜が手元にない時には、ピンチヒッターとして活躍の場がありそうです。

③細くスライスにして、サラダに混ぜる。
  食べられないことはありませんが、もう一度食べたいとは思いませんでした。
  ガサガサした食感が気になります。

④キクイモの葉茶
キクイモ茶


大きな葉は適当に切り分け、天日干しで乾燥させれば出来上がり。
ドライハーブの感覚です。
何もゆでたり、細かく砕く必要はありません。
これもわずかにキクイモの味と香りがして、口の中がサッパリする優れた健康茶です。
これもお奨めです。


 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント