★ピーマンのタケノコ入り肉詰め

タケノコピーマン
   タケノコ入り肉詰めピーマンという言い方もありますね。

カレーライスかライスカレーか、みたいなもので日本語として安定していません。
ピーマンが添え物なのか、それとも主なのか、その違いです。
英語で言えばどちらにせよ、stuffed peppers スタッフドペパーズなんですけどね。

【作り方】
①種A:玉ねぎ、椎茸、茹でタケノコをみじん切りにして片栗粉をまぶす。
②種B:ひき肉、塩、胡椒、砂糖少々を混ぜてよくこねる。
③種ABを合わせ、片栗粉を加えてよく混ぜる。
④ピーマンを半分に切り、種を取り除き、軽く片栗粉を内外にまぶす。
⑤ピーマンに種をこんもり隙間が出ないようにぴっちり詰め込む。
⑥油をしいたフライパンに肉を下にし、焼き色を付けたら弱火で蒸し焼きにする。
 10分ぐらいかな。ピーマンにも焼き色を付けたければ裏返す。
⑦タケノコ入り肉詰めピーマンを取りよけ、肉汁の残ったフライパンでアンを作る。
 酢(大1)砂糖(大1)醤油(大1)片栗粉(小1)で透き通ったとろみがつくまで煮る。
 アンが固そうなら水を加える。

タケノコが余ったのでどうおいしく食べるか、思いついたのがタケノコ入りハンバーグ。
これはとてもおいしかったのですが、画像を撮らなかったので、ほぼ同様の作り方で、“ピーマンのタケノコ入り肉詰め“にしてみました。
まったく違和感がなく、サクサクとして軽く、これはお奨めです。

これで気を良くして“タケノコ入りシューマイ”、“タケノコ入り餃子”なんかもうまく行くんじゃないかと考えています。


 
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント