★タケノコステーキ? 焼きタケノコ?

タケノコステーキ
    甘味噌で頂きました

 ① 茹でたタケノコに賽の目に隠し包丁を入れる。
 ② グリルで5~6分間焼く。
 ③ 甘味噌を作る。
   味噌:味醂:酒:砂糖=2:1:1:0.5 ぐらい。
 ④ タケノコに甘味噌を塗り、再度グリルで2~3分。
 ⑤ 木の芽をのせてできあがり

フライパン+バター+醤油でもおいしくできますが、あっさりと日本風に焼いてみました。
隠し包丁が入っていますから箸で大丈夫です。
たまにはこんな食べ方も気が利いています。

里山センターに寄るといつも誰か来ていて、タケノコ掘ったから持っていきなヨと声を掛けられます。
一応は遠慮したふりをして断ってから、ちゃっかりいただいて帰ります。
それでこのところタケノコに不自由しないどころか、余るくらいです。
タケノコの刺身、皮ごと焼きタケノコ、若竹煮だけでなく、土佐煮、油揚げとタケノコの煮物、タケノコご飯…。
もうちょっと違う食べ方を工夫して、超簡単な焼きタケノコとなりました。
裏庭の木の芽もちょうど芽吹いて、合わせるのに都合が良い。
それが旬の味、季節の料理というのでしょう。

◆パッチワークでクッションを作りました。
パッチワーク
 3週間ほど、暇を見つけてチクチクと。
 だんだん廊下で裁縫をしている絵本の中のおばぁちゃんに似てくるのでしょうか。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

彦じいさん、こんにちは。
失敗なんてしょっちゅうしていますが、できがいいと自慢げにアップしています。
何でもやってみないと苦労が分かりませんから。
それで手におえないとわかれば、それはそれで良し。
欲張らないようにしています。

はまっています。

何荷荘の住人は何でもできるんですね!

料理は得意そうですが、裁縫まで。
それも出来がいい。写真見ただけでわかります。
毎回楽しく拝見しています。
田舎暮らし はまっていますね!じいはもともと田舎暮らしですが?