★ゴキブリ根絶、ホウ酸団子の作り方

ホウ酸団子
     薬局のホウ酸               できあがり

◆材料
   強力粉----カップ半分
   ホウ酸----30~50g、薬局で売っています。
   ジャガイモ--小1個。茹でてマッシュにする。
   タマネギ---小半分をみじん切りまたはすり下ろす。
   牛乳-――--少々(大さじ1)
   砂糖--――-少々(小さじ1)

◆作り方
適当に混ぜて練って耳たぶ程度の固さにします。
 (固すぎたら水を加え、ゆるすぎたら粉を足して調整)
 団子に丸めて1週間ほど良く乾かします。生乾きだとカビてしまう。
 プラスチックトレーやアルミホイルの上が良い。新聞紙の上だとくっついてしまう。
 後は出没しそうな場所に配置すれば1年間は安泰です。

川崎にいた時もいすみ市に来てからもまずゴキブリに悩まされたことはありません。
このゴキブリ対策、ホウ酸団子は驚異的な効果があります。
昨年サボったら、今年になってチラホラ見かけるようになりました。
有機肥料などが外に置いてあるので、外に生息環境はあります。外から侵入して来ます。
いつだったか、何が飛んで来たのかと思ったらゴキでした。
侵入者にはゴキ〇ェットが必要ですが、家屋内のゴキはホウ酸団子で全滅です。

---さて、ここからは余分な話。

ゴキブリは英語でコックローチ cockroach。スペイン語でラクカラーチャ la cucaracha。
学生だった頃、ラクカラーチャという唄を覚えました。(スペイン・メキシコ民謡)

   兵隊は進み  村里へ入り
   人々は出かけ これをば迎える
   きれいな娘に ショールをかけては
   戦いを忘れ  楽しく歌う
   ラ クカラーチャ ラ クカラーチャ なんと美しい
   ラ クカラーチャ ラ クカラーチャ 素敵な姿よ
   ラ クカラーチャ ラ クカラーチャ 月が上れば
   ラ クカラーチャ ラ クカラーチャ 南国の夢

メキシコ革命(1910~)の時の進軍歌だと聞きました。
ゴキブリとさげすまれた貧民・農民軍が、それを逆手にとってみずからをゴキブリ軍と称して明るく陽気に進軍したのだと思います。
ところが最近になって調べ直してみると、ラクカラーチャ・ラクカラーチャ…の印象的なリフレインの原語はすごくハードな内容でした。

   ラ クカラーチャ ラ クカラーチャ ゴキブリはもう歩けない
   ラ クカラーチャ ラ クカラーチャ だって切れてしまったから
   ラ クカラーチャ ラ クカラーチャ だってもうないのだから
   ラ クカラーチャ ラ クカラーチャ 吸えるマリファナが

食糧、武器弾薬に乏しい革命軍はマリファナの力を借りて戦闘に参加したようです。
これじゃ、素直に日本語に訳すのはためらいます。
NHKなんかまったく子供用の歌詞にしてしまいましたが、元々、曲が先行して歌詞は勝手に後からくっつけたようですから、それは必ずしも不当とはいえません。

革命軍歌にせよ子ども用の歌にせよ、ラクカラーチャの部分は原語そのままです。
まさかゴキブーリ、ゴキブーリと楽しく歌っていたとはね。
スペイン語系の人たちは違和感がないのでしょうか。
                         曲を聞きたい人はこちら→●


 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント