★春のバジルソース作り 

春のバジル

  日当たりのよいバスルームで育ったバジルを収穫

プランターにビニールトンネルを掛けただけのバジルは冬の寒さで全滅しました。
バスルームに移した株は順調に育ち、花を咲かせようとしていますから、バッサリとカットしてバジルソースにしてみました。

【材料】
  ①バジル67g ②松の実 200g ③にんにく2片 ④EXバージンオイル150cc
  ⑤塩胡椒少々 ⑥粉パルメザンチーズ適量

【作り方】
  1.採集前のバジルに水をかけて軽く洗い(気分の問題)。そのまま乾かす。
  2.松の実は乾煎り、ニンニクは微塵切りでミキサーにかける。
  3.バジルの葉を手で採集し、ちぎって同上に入れる。
  4.バージンオイル半量を入れて撹拌し、さらに半量を入れてミキサーにかける。
  5.塩胡椒、パルメザンチーズを適量入れて撹拌して出来上がり。
  6. ジップロックに伸ばして入れて冷凍庫保管。

触っただけで香り立つバジルも採集して水洗いして乾かすと香りが極端に落ちてしまいます。
また部分的に黒くなることもあります。だから調理直前にはバジルを洗いません。

ピザにバジルを使うと黒くなってがっかりすることがあります。
たぶん、葉に着いた水分が加熱され、蒸し焼き状態になると黒くなるような気がしています。
だから調理前のバジルは水を嫌うと考え、採集したらそのまま使うようにしています。

金気を嫌うという人もいます。だからバジルに包丁は使わないそうです。
わたしは面倒だから手でちぎっています。

バジルソース


さてバジルソースを何に使うか?
何でも良いのです。
ピザにかけたり、フライやオムレツにかけたり、場合によってはカルパッチョのオリーブオイルとして使えば良いし、冷奴に使う人さえいるそうです。


 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント