★超簡単・大豆カレー 


  フライパンでシンプルに

カレーというと人参、玉ねぎ、ジャガイモの三種類がいつも入りますが、今回は玉ねぎと大豆とし、肉はひき肉を使った超簡単なカレーです。

◆超簡単大豆カレーの作り方
 1.玉ねぎを荒みじん切りにし、透き通るまで炒める。
 2.ひき肉を加えて炒める。
 3.蒸し大豆・水を加え、市販のルーを加えて煮込めば出来上がり。

こんなのでどうかと思いましたが十分おいしく頂けました。
特に大豆の味がしっかりとしているのが特徴で、大豆とカレーは合うと再認識しました。

大豆は何有荘の発芽大豆を蒸して使用しました。
市販の煮大豆、あるいは蒸し大豆を使えば簡単です。
人参もジャガイモも使いたければ賽の目切りを炒めて使うのが良いと思います。
カレーは“ブラックボックス”で何を入れてもカレー料理になりますね。
いつもは冷蔵庫にある残った野菜は何でもみじん切りにして使い、味に深みを出しています。

でも今回はあえて玉ねぎと大豆だけにしてみました。
最低限の材料でもカレーになってしまうのが不思議です。
それだけ MADE IN JAPAN のカレールーは素晴らしい。
なにせ、本当かどうか、インド人が感激したというくらいですから。

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント