★丸ごと青大豆のヨーグルト 


  見た目はお豆腐ですが、味は確かにヨーグルトです

豆乳でヨーグルトを作ることは珍しくありませんが、おからも微粉砕して全部ヨーグルトにしてしまおうという企画です。ポイントはおからをどれだけ粉砕するかにかかります。

材料 ①乾燥大豆100g(3倍の水に一晩漬けておく) ②水750cc  ③市販のヨーグルト小さじ1

作り方
 1.膨らんだ大豆の半量と水200ccをミキサーに入れてチョビチョビ合計1分間。
 2.布巾を敷いたザルにこぼして、生おからと生豆乳とに分けます。
 3.残りの大豆半量も同様。
 4.生おから2回分に水200ccをミキサーで、チョビチョビ合計1分間。
 5.ミキサーの汚れも水150ccで落として使います。
 6.生おからと生豆乳を鍋で沸騰しないように煮ます。10分間。
 7.ひと肌に冷めたらヨーグルト小さじ1を混ぜ、消毒した容器に入れます。
 8.40℃程度の保温器に入れて5時間で出来上がり。冷蔵庫保管です。

自宅にあった青大豆を発芽させてから使いましたが、市販の煮大豆、蒸し大豆でもOKでしょう。
水の量は適当です。少しずつ使うのが良いと思います。
ヨーグルトを混ぜる際に、砂糖や塩少々を加えると発酵が進み、味もクセがなくなります。
見た目はつぶつぶ感がありますが、舌触りはまぁまぁ滑らかです。
とはいえ、おから入りですからそれなりの味だと覚悟してください。

うっかりミスで12時間保温してしまったらひどく酸っぱいものになってしまいました。
何時間でベストかは、それぞれの保温スタイルで異なるでしょう。
何有荘の保温器は発泡スチロール箱にペット用暖房座布団を入れています。
今回は5時間で保温をとめました。
味見して確かめるしか方法はなさそうです。(失敗は成功の母)

ブログ友達、グレープおばさんの「大豆丸ごとヨーグルト」➔● を参考にさせていただきました。ありがとうございます。

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント