★牡蠣(カキ)と大根の味噌煮 


     大根はやや煮すぎてしまった

赤穂の坂越湾は日本有数の牡蠣の名産地で、その採れたて新鮮な牡蠣を贈っていただきました。
酢ガキ、焼きガキなどシンプルな料理が好きです。
まず最初に生を酢醤油で頂きました。ぷっくりでクリーミー。その素晴らしさが口に広がります。
酢は手作り本格柿酢を使いました。酢ガキにとてもよく合います。

画像は土手鍋よりも簡単な 「味噌煮」 です。
先だって作ったベーコン味噌を利用しました。

    カキは塩水でよく振り洗いしておきます。
    鍋にだし汁を用意し、ベーコン味噌を適量入れて溶かして煮たたせ
    牡蠣を入れて、ちょっと火が通れば出来上がりです。
    牡蠣のしゃぶしゃぶ感覚でしょうか。煮過ぎちゃいけません。

今回は大根を合わせました。
    下処理して下ゆでした大根を鍋に入れればOK。
    今回はとても火の通りが良い柔らかい大根だったので、つい煮すぎてしまいました。

ついでに柚子の千切りや青ネギなど散らして立派な一品となりました。

さて次は 「牡蠣フライ」にしましょうか。白ワインを振ってマヨネーズ焼きにしましょうか。

新鮮な海の幸が食べられる贅沢な幸せを味わっています。
なんでこんなに幸せな日々が送れるのだろうかと、ふと疑問に思う時がありますが、あまり深く考えてもしょうがない。
おいしいものを食べらるのは幸せだと単純に感謝して生きていくことにしましょう。
わたしたちは、ふとした巡りあわせで 「生かされている」 ことを実感します。
ありがとうございます。

 

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント