◆手回し充電、非常用ラジオ+携帯充電 


   情報確保の手段として特価で4830円でした。ソニー製品

手回し発電+充電乾電池仕様ですが、別売りの単4乾電池も利用できるので便利です。
LED電灯がつき、ケータイ充電もできるタイプです。

何有荘では屋根にソーラーパネルが載っているので停電はあまり関係ないのですが
旧式なので昼間の発電を自家用バッテリーに蓄電できません。
だから夜間に停電すると情報が届かなくなるのが心配です。

もちろんケータイのワンセグTVを利用できますがバッテリーの消耗が恐ろしい。
それでこの手回し型の充電非常ラジオを買い求めました。

  手回し充電1分間で、ケータイ待ち受け90分、通話3分。
  乾電池を併用した場合、待ち受け10時間、通話20分。

  スマホだと、手回し5分間で、ケータイ待ち受け30分、通話3分。
  乾電池併用で、待ち受け4時間、通話20分。

  ラジオなら1分間手回しで60分聴くことができます。

先の東北大地震でもケータイがバッテリーアウトで使えない、役に立たないことが問題になりました。充電できなければただの箱。

昼間なら停電でもソーラーで充電できますが、ソーラーパネルが損傷を受けて使えないことも考えて、最も原始的な手回し充電を購入しました。
安物なのでどうかと思いますが、まぁ安心代と考えています。

昔、小型のポータブルTVを購入して何の役にも立ちませんでしたが
義父が入院した時、パーソナルTVとして重宝しました。
今回の商品も本当は何の役にも立たつ機会がないことを望んでいます。

 
 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント