★蜂蜜漬けのシワシワの梅をぷっくり復活 


    
今年は梅干しや梅サワーの他に「梅の蜂蜜漬け」を少々作りました。
ビンの梅に蜂蜜をかけ回して漬けて放置しておけば素敵な梅のサワージュースになります。
文字通り、殺人的な暑さの中では5~6倍に薄めて冷やして飲むとスッキリと生き返ります。

ビンの中にはエキスを出し切った梅がシワシワになって残りました。
乾燥させてかじるのも一興ですが、これを復活させようというわけです。
タッパーにシワシワ梅を入れ、上から熱湯をひたひたに入れて5日で出来上がり。
やわらかくて甘すぎず、上品な仕上がりになりました。

もちろん、この時点で砂糖を加えてじっくり煮れば梅の姿煮スイーツになります。
あるいは果肉を崩し、砂糖を加えて煮込めば梅ジャムになります。
今回は頂き物の梅ジャムが手元にありますし、過剰な砂糖は控えていますので、あっさり味の梅和菓子の雰囲気で留めました。

先日、シワシワでコチコチだから捨てちゃうという人がいたのでびっくりしました。
モッタイナイ!!
捨ててしまうのではなく、最後まで使い切る--そんな暮らし方が楽しい。

もちろん、梅酒のシワシワになった梅も同様の方法でぷっくら梅に復活します。

「パン工房 あん里山」の吉田さんは里山仲間であり、親しくしています。
 TV朝日「人生の楽園」14日(土)18:00~ で紹介されます。
 わたしたちもほんの一瞬、里山仲間ということで映るかな?
 詳しいことは→● 

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント