タケノコのネギ味噌

水煮にして保存したタケノコにネギ味噌を添えた超簡単料理。
タケノコをチンしてから頂くと御飯に合うおいしい一品になり、しゃれたお酒のアテにもなります。

ネギ味噌のレシピは少し凝りました。
1.ネギは畑から採り立てのトロリたっぷりのネギですから青味も使います。
  使用しない青味部分はしごいてトロリを全部使います。切り方は自由。
2.ネギと一緒に、シイタケの細切れもフライパンで炒めます。
3.味噌に砂糖を加え味醂で溶き、フライパンに投入してよく混ぜます。
4.最後にごま油を少々回し込み、削り節をバッと加えて出来上がり。

チンしたタケノコにネギ味噌を添え、木の芽を飾ってテーブルへ。
超簡単料理ですが、絶品だと自画自賛。
木の芽が一層風味を際ださせてくれます。

それにしても味噌とは素晴らしい素材ですね。
単品で使ってヨシ。ユズ味噌、フキ味噌、そしてこのネギ味噌もまたヨシ。
ネギ味噌は豚肉や白身魚にも合います。パスタにも使えます。
作りすぎて余ったら、そのままみそ汁になってしまいます。

家庭料理はシンプルが身上。
いつも目分量で適当に作っていますから、昨日と同じ料理ができません。
二度目作る時は、最初に作った時のレシピを忘れていますから、また新しい味となる。
食べ物と食べ物を掛け合わせれば、これも食べ物―――と気楽に作っています。

ついでに画像はありませんが、<タケノコの酢漬け>
鍋にカップ1杯のお酢、砂糖大さじ3~4,塩少々を一煮立ちさせて煮汁を作る。
ゆでてスライスしたタケノコを4~5分煮れば出来上がり。
鷹の爪1本を加えて煮汁を作るとピリリと引き締まるけどお好みで。
煮汁と一緒に瓶詰めにすれば保存がききます。
食べ方はアイデア次第。ワカメ和え、野菜炒め、混ぜ御飯、そのままなど。
ネギ味噌添えもおいしかったデスヨ。
 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント