★スズムシ誕生 


   まだ誕生まもなく灰色の姿

孵化したてはまっ白なのですが、時間がたつと灰色から黒へと姿を変えて保護色となります。
例年は6月4日前後が誕生日なのに、今年は最初に気づいたのが5月24日。
知人の家ではもっと早かったと言っていましたから、今年は早い。
それ以後、続々と誕生しています。

管理上大切なことは、飼育ケースの適度な湿度を保つために霧吹きで水分を補給すること、新鮮なエサを用意すること、そして時々ケースを掃除することでしょうか。

「鈴虫の餌」が市販されてずいぶん楽になりました。
でも乾燥食品ですから、それだけでは水分が不足しますので、キュウリ、ナス、キャベツ、スイカ、メロンなどを与えます。
経験上、ナスの切れ端を楊枝で突き刺して与えているのが一番楽です。傷みにくいので。
食べ残しは撤去します。

鳴き始めはたぶん、今年は8月上旬でしょう。
それまでは成長を楽しみに世話を続けることになります。
鳴き出せばそれはもう世話した甲斐があったというもので、TVを消し、灯を消して耳を澄まします。
でもだんだん鳴く頭数が増えてくるとウルサイくらいですが、それも贅沢な悩みです。

もしも育ててみたいと思う方がいらしたら、もちろん無料で差し上げます。
孵化した数が多すぎて困っていますから。
夏休みの宿題用に「観察日記」など適切だと思います。

  

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント