★ 「豆乳・白味噌・酒粕」 鍋 

これは『鍋』なのか『シチュー』なのか、何とも言えませんが和風なので『鍋』なんでしょう。
冷蔵庫の在庫一掃料理みたいなもので、具材は何でも良いのです。
ただ、肉や魚介類のたんぱく質系の具材が欲しい。今回は豚のスライスでした。
野菜は葉物と根菜があった方がいい。今回は小松菜、ジャガイモ、タマネギを使いました。

別に白味噌に限らず赤味噌でも良いのだけれど、「白」にこだわって白味噌にしました。
酒粕は味噌の半量以下にしないとしつこくなります。
豆乳で酒粕、白味噌をよく溶いてから使用します。
酒粕はなかなか崩れませんから事前に包丁を細かく入れておくと作業が楽です。

作り方は味噌汁と同じ。
出汁をとり、具材を煮て、適当なところで「豆乳・白味噌・酒粕」を溶いた液を投入してひと煮立ちしたら出来上がりですから超簡単な料理です。

白菜やキャベツ、生姜なども合います。キノコ類もおいしい。
緑色の葉物やサヤエンドウ、赤い色のニンジンやトマトが入ってもOKです。
だから鍋だかシチューだか、あるいは味噌汁の一種なのかわかりませんがコクがあっておいしい料理になります。

寒い夜はアツアツの料理が欲しいですね。
冷蔵庫の残り物もちょっと目先を変え、手法を変えるとおいしくいただけます。
たぶん栄養もたっぷりでしょう。

普段とちょっと違う味付けのポイントは酒粕にあります。
都会のスーパーでも今の時期は酒粕が売られていることでしょう。
これを一度に全部使うのは家庭料理では無理ですから、3cm四方ぐらいに小分けして冷凍保存しておけば一年中使えて便利です。

酒粕は煮ても焼いても漬物にも使えますが、一番簡単な利用法は煮物に使うことです。
酒粕のアルコール分は飛んでしまいますから問題はありません。
少々使ってみると違う世界が広がっていることにびっくりします。
せっかく日本に生まれて日本で生きているのですから、ありふれた食材である酒粕を使わない手はないと思っています。

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント